おふくろの味復活

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2020.8.6
再生時間
2:18

べっぷ駅市場にある惣菜店が5月末で閉店しましたが、
常連客がその味を継承することになり、再出発をしました。

「山上商店」としてかまぼこの卸をしていた山上夫妻が
練り物を使った総菜店として昭和40年代の初めに開店。
素朴な味が親しまれ、半世紀以上に渡って
多くの市民に愛されていました。
しかし、夫妻の年齢が80歳を過ぎ、ご主人も体調を崩したことから、
5月末で惜しまれつつ閉店しました。

しかし、山上夫婦から引き続いでくれる人がいたらと、
閉店前から相談を受けていた
常連客の加藤 千秋さんが店を引き継ぐことになり、
栄養士と調理師の資格を持つ今泉佳子さんと
二人三脚で7月から再スタートさせています。
化学調味料を使わないことなどが魅力だった
元の味を引き継ぎつつ、現代に合った味も目指しています。

以前から憩いの場としての役割も果たしていたこの店。
「おかずやエール」として再出発後も、人が交流し、
店と客も支え合う関係作りを大切にします。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2020年7月30日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー