NZの学生が異文化交流

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.10.7
再生時間
2:32

ラグビーワールドカップに合わせて日本を訪れている
ニュージーランドの高校生が日本の文化を学びました。

このイベントは2日に行われた
ニュージーランド対カナダの試合を観戦するために
日本を訪れていたニュージーランドの高校生に
日本の文化について知ってもらおうと
立命館アジア太平洋大学が開催したものです。
この日はニュージーランドのワイヌイオマタ高校に通う
ラグビー部とその保護者などおよそ30人が参加。
始めにAPUの和太鼓サークル「楽」による
太鼓のパフォーマンスが披露されました。

続いて演奏を聴いた高校生たちはタイヤを使って練習し
その後、実際に太鼓の演奏を体験していました。

続いてAPUのよさこいサークルが高校生にオリジナルのよさこいを披露。
パフォーマンス終了後にはよさこいの基本の踊り方をレクチャーし
最後には参加者全員でよさこいを踊りました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年10月4日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー