竹の教室修了式

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.3.29
再生時間
2:36

別府竹細工の技術を伝承し
後継者を育成する「竹の教室」の
修了式が行われました。

昨年6月に開講した今年度の竹の教室では
受講1年から2年の初級19人、
受講3年から5年の中・上級19人が
今年度の課程を修了しました。

式では初級と中・上級の代表者に修了証が手渡されました。

また計40回に渡る教室を皆勤で出席した初級10人、
中・上級4人に皆勤賞が贈られました。

主催者挨拶では別府市経済産業部の白石修三部長が
「今後も何らかの形で地域資源である竹細工と
末永く関わりを持ち続けて下さい」と
出席が叶わなかった長野市長からのメッセージを代読。
受講生を代表して中・上級の猪俣敬子さんが
謝辞を述べました。

今年度竹の教室で講師を務めた大谷健一さんは
「これからも竹細工を続けていってください。
分からないことがあればいつでも聞きに来て下さい」と挨拶しました。

受講生は今後、中・上級へのステップアップや
本格的に竹細工を学ぶ他、
趣味としてなど様々な形で竹細工に携わっていきます。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年3月27日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー