別府小品盆栽展示会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.5.15
再生時間
2:00

高さ20センチほどの盆栽「小品盆栽」の愛好者たちの
作品が並ぶ展示会が開かれました。

この展示会は別府小品盆栽会が開いたものです。
会は毎月1回、北部地区公民館で会員同士の批評会を行うほか、
春と秋に展示会を開いています。
12日と13日に開かれた春の展示会には
会員15人が出品しました。

「小品盆栽」は高さが15センチから20センチほどの盆栽で、
松の木の一種が多く使われます。

展示会には、松のほかにも、新緑に彩られたカエデなど、
およそ150点が並んでいました。
会員の一人、早浪晋さんによると、
小品盆栽づくりで大事な事は木の良さを凝縮して、
小さくても大木のように見せることだということです。

展示会では、作品展示のほかにも、木の苗や
会員が不要になった鉢の販売も行われました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年5月12日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー