別府忠魂碑慰霊祭

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.9.26
再生時間
2:11

別府市の青山おもいで公園内にある別府忠魂碑で
秋のお彼岸に合わせて慰霊祭が行われました。

別府忠魂碑は、大正8年、国家繁栄の礎となり戦場に散った
陸海軍勇士の尊き英霊を祀るべく
有志が寄付金を募り建立したものです。
日清戦争から太平洋戦争までの
別府市出身の戦死・戦病没者1347柱が合祀されています。
この慰霊祭は、自衛隊退職者による別府地区隊友会が
毎年、秋のお彼岸に合わせて開いています。
この日は、別府地区隊友会や別府市戦没者遺族会連合会など関係者約70人が参列。
別府市南立石にある生目神社の端山勝彦宮司が
祝詞奏上の後、別府市自衛隊協力会 会長の
長野恭紘市長が追悼の言葉を読み上げました。

参列者全員で黙とうをし、戦没者への冥福を祈り
関係者の代表が玉串を捧げ、恒久平和を祈りました。
最後に、主催者を代表して別府地区隊友会の茅野寛治会長が
謝辞を述べました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年9月23日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー