日出町防災パトロール

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.5.23
再生時間
2:35

梅雨入りを前に日出町内で危険箇所を点検する
防災パトロールが行われました。

このパトロールは、雨が多くなる梅雨時期を前に、
日出町が毎年行っているものです。
パトロールには日出町関係者や消防
国土交通省、自衛隊などから31人が参加。
この日は日出町にある危険箇所55ヶ所のうち、
危険性の高い3ヶ所を視察しました。

はじめに訪れたのは藤原赤松区の急傾斜地崩壊危険箇所で、
民家のすぐ裏手が急傾斜地になっています。
大分県の緊急 急傾斜地崩壊対策事業により
一部は平成2年に崖崩れ対策が完了していますが
これからの大雨により未対策部分が崖崩れを起こし
隣接する民家に被害が出る恐れがあるため
この日の視察となりました。

次に訪問したのは川崎辻の尾区の急傾斜地崩壊危険箇所です。
崩壊防止の対策は行っていますが25年が経過し、対策施設の
機能低下が懸念され、その確認に訪れました。
ここも民家が崖に隣接しているため
崖崩れが発生すると被害が出る可能性があります。

最後に訪れたのは大神の「一の堀溜池」です。
総貯水量は3000立方メートルと規模は小さいため池で、
現在の水位は下がっていますが、
梅雨に入ると水位が上がることが予想されます。
また民家が隣接しており池の法面が崩れると
民家への影響が懸念されるため現状の確認を行いました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年5月18日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
防災
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー