山岳救助訓練

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.9.10
再生時間
2:10

秋の行楽シーズンを前に由布岳で登山者の
滑落事故を想定した救助訓練が行われました。

この訓練は、山で遭難や滑落事故などが発生した際に
迅速かつ的確な救助活動ができるように
別府市消防本部と由布市消防本部
大分県防災航空隊が合同で毎年行っているもので
この日は、50人が参加しました。

訓練は登山者が足を滑らせておよそ10メートル下まで滑落し
大けがをしたという想定で進められ
通報を受けた消防隊員が現場に急行し捜索を始めました。

救助隊は登山道を登りながら捜索する部隊と
救助ヘリコプターで降下し山の途中から捜索する部隊の
二手に分かれて登山者を捜索しました。
捜索開始からおよそ10分で急斜面の下に滑落した登山者を発見し、
救助活動が開始されました。

救助部隊は応急手当をしたあと 重傷者をタイタンと呼ばれる救助用の
バスケットストレッチャーに乗せ急斜面から引き上げました。

大分県警察によると去年1年間に県内で発生した山岳遭難は
前の年より10件多い45件。
コロナ禍で登山をする人が増えており中でも初心者が被害に遭うケースが
相次いでいるということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年9月7日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
防災
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー