山岳救助訓練

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.7.24
再生時間
2:36

別府市消防本部と由布市消防本部が
合同で山岳救助訓練を実施しました。

これは山で遭難や滑落事故などが発生した際に
迅速かつ的確な救助活動ができるように
別府市消防本部と由布市消防本部が合同で行ったものです。
訓練には消防本部や大分県防災航空隊から、49人が参加。
由布岳で登山者が足を滑らせ、
山道からおよそ10メートル下に
滑落したという想定で行われました。
救助隊は登山道から捜索する隊と
救助ヘリコプターで山の途中から捜索する隊の
2手に分かれて登山者を捜索。
捜索開始からおよそ20分後に
急斜面の下に滑落した登山者2名を発見し
救助用の担架を使用して救出活動を行いました。
そして要救助者をヘリに引き上げ訓練が終了しました。

訓練終了後には由布市消防署の都甲洋康署長が
「今回の訓練を今後、再検証していき
安全管理を徹底して迅速な救助活動ができるように
訓練を継続していきましょう」と講評を行いました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年7月23日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
防災
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー