日本画初入賞展

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.10.8
再生時間
2:16

このほど行われた別府市美術展で
初めて入賞した日本画作品の展示会が
市内の金融機関ロビーで開かれています。

別府市美術展の日本画部門では今回16人が入賞し
そのうち8人が初めての入賞をしました。
この作品展は、初入賞者の作品を
多くの市民に見てもらうとともに
日本画を身近に感じて欲しいと
別府市日本画協会が行ったものです。
会場には初入賞者のうち7人の作品
7点が展示されています。

日本画とは岩絵具や水干絵の具、胡粉などと
膠(にかわ)液(えき)を混ぜ合わせた絵具を
和紙や絹などに描いたものをいいます。
水彩画のような淡いタッチの作品から
油絵の様に重厚に色を塗り重ねた作品まで
幅広い表現が出来るのが特徴です。

別府市日本画協会の板井純二事務局長は
「日本画を愛好している人の目標の1つが
別府市美術展での入賞です。
初入賞した方たちはこれまでの努力が実を結んだと思います。
是非、多くの方に、この作品を見ていただき
日本画に興味を持って欲しい」と話していました。

この作品展は10月29日・金曜日まで
大分みらい信用金庫南支店で行われています。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年10月4日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
アート
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー