別府市アール・ブリュットの芽ばえ展

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.8.20
再生時間
2:36

障がいのある人が制作した芸術作品の展示会が
別府市美術館で開かれ、初日となった19日には、
オープニングセレモニーが行われました。

「別府市アール・ブリュットの芽ばえ展」は、
芸術の鑑賞を通して障がいのある人の社会生活を豊かにし、
障がいのある人とない人が互いに尊重しあえるようにという思いから開催され、
今年で6度目を迎えます。

別府市美術館での開催は今回が初めてで、
初日に行われたオープニングセレモニーでは、首藤辰也実行委員長が
「芸術文化活動を通じた共生社会の実現に向け
今後も頑張っていきたいと思います。」と、挨拶しました。
また、出品者を代表して河野龍児さんが
来場者に向けてメッセージを贈りました。

アール・ブリュットとは専門的な美術教育を受けていない人が、
自身の思うがままに表現した芸術作品のことをいいます。
会場には、別府市にゆかりのある障がいのある人が制作した
絵画や工芸、書道など作者それぞれの思いが込もった
様々なジャンルの作品が84点展示されています。

会場に並んだ作品はすべて低い位置に飾られており、
車いすに乗る人や子どもなどが見やすいように工夫されています。

ほかにも、作品展の準備の様子や
展示された作品などを記録した動画も作成しており、
後日動画配信サイトで公開するということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年8月19日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
アート
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー