くらしの中の竹工芸展 「MPP賞」発表

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2020.3.13
再生時間
2:10

第56回くらしの中の竹工芸展で来場者投票で
最も人気があった作品に賞が贈られました。

「くらしの中の竹工芸展」は 竹・ルネサンス実行委員会が
日常生活に沿った商品性のある作品を募集し
別府竹細工の振興を図ることを目的に毎年開催しているものです。

今年は、1月28日から2月9日まで開催され
会場には、121点の竹工芸品が並び
来場者は気に入った作品に投票しました。

そして今月3日には、
応募作品の中で最も人気のある作品に贈られる
「MPP賞」の受賞者が発表され
「菓子籠冊」を制作した中村 圭さんに賞状と楯が贈られました。

中村さんは、竹の凛として立っている姿に魅力を感じ
3年前に竹工芸を学ぶ「竹の教室」を受講。
教室に通って技術を身に付け現在は、竹工房で働いています。

賞を受け中村さんは、
「ⅯPP賞を受賞しものづくりに対する自信が湧きました。
これからも多くの人に気に入ってもらえるような
作品の制作に励みたいです」と話しました。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
文化・歴史/アート/ものづくり
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー