別府やさしい日本画教室展

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.11.13
再生時間
2:00

日本画教室に通う生徒の作品を展示した
別府やさしい日本画教室展が開かれています。

これは、教室に通う生徒の作品を多くの市民に見てもらうとともに
日本画を身近に感じて欲しいと別府市日本画協会が開いているものです。
今回の作品展は野口ふれあい交流センターやサザンクロスなどで
開かれている日本画教室のおおむね1年以内の
新入会員のみなさんが描いた作品7点が展示されています。

日本画とは岩絵具や水干絵の具、胡粉などと
膠液を混ぜ合わせた絵具を
和紙や絹などに描いたものをいいます。
水彩画のような淡いタッチの作品から油絵の様に重厚に色を塗り重ねた作品まで
幅広い表現が出来るのも特徴です。

別府日本画協会の板井純二事務局長は
「今回の作品展は日本画をはじめて間もない人ばかりの作品展です。
初心者でもこのくらいの作品を描く事ができることを知ってもらい
気軽に日本画にチャンレンジして欲しい」と話していました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年11月6日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
アート
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー