草牧 定 傘寿展

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.4.17
再生時間
2:01

別府やさしい日本画教室で講師を務める
草牧定さんが80歳の傘寿を記念して個展を開いています。

この作品展は草牧さんが日本画を始めて
5年の区切りであることと80歳の傘寿を迎えたことを記念して
これまでの作品を披露しようと開かれているものです。

草牧さんは小さいころから絵を描くことが好きで、
5年前に「やさしい日本画教室」の
宮森智久会長に誘われたことをきっかけに日本画を始めました。

日本画を始めて5年ですがその腕前で、今では教室の講師を務めています。

会場には初めての作品であるハイビスカスの絵や
風景を描いたものなど13点が展示されており、
色彩豊かな作品が見る人を楽しませています。

草牧さんは「日本画の魅力は細かいところに気を配りながら
描いていくところで、それは難しいところでもあります。
今後は人物を描いてみたいです」と話していました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年4月15日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
アート
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー