福添麻美写真展

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.12.6
再生時間
2:06

家族写真を主なテーマにして県内で活動する写真家福添麻美さんが
写真展を開催しています。

この作品展は別府大学出身の写真家 福添麻美さんが
学校法人別府大学110周年記念事業の一環として開催しているものです。
福添さんは別府大学を卒業しウェディングフォトグラファーとして
仕事をしている中で出産の撮影依頼を受けたことをきっかけに写真家に転職。
写真家になってからは妊婦健診から出産、産後検診まで立会い
その家族だけの一冊「バースフォト」を作るなどして
現在、県内を中心に活動を行っています。
今回の作品展には福添さんが写真家として活動を始めた
2012年から現在に至るまでに撮影してきた写真の中から
お気に入りの作品約40点が展示されています。

「九州国画賞」を受賞した「絆」という写真は
83歳のおばあちゃんと3歳の曾孫が
手をつないでいる所を撮影したもので
命の温かいつながりを感じさせてくれる作品となっています。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年12月4日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
アート
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー