チャーチル会別府秋季絵画展

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.11.26
再生時間
2:00

趣味で絵画を楽しんでいるチャーチル会別府のみなさんが
秋の絵画展を開いています。

チャーチル会とは20世紀中頃に
イギリスの首相だったウィンストン・チャーチルが
休日に絵を描く事が趣味だった事にちなんで
広がった絵の愛好者の集まりです。
現在、チャーチル会は全国に53の会があり
大分県内には大分市と別府市にあります。
チャーチル会別府は別府市や日出町に住んでいる人などで活動しており
月に一度スケッチをしたり年に2回作品展を開いたりしています。
今回の作品展には油絵や水彩画などで描かれた作品
会員が近年製作した人物画や風景画など32作品が展示されています。

チャーチル会の九良安雄幹事長は
「この会の良いところは会員全員が好きな絵を
好きな手法で描き、自由に作品づくりに取り組めるところです。
作品を見て少しでも多くの人に絵に対して興味を
持って欲しいです。」と話していました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年11月21日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
アート
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー