∞の会展

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.10.26
再生時間
2:41

別府市鉄輪の街を散策しながら
現代アートに触れ合うことのできる展覧会
「ハチの会展」が開かれました。

「∞の会」は、2001年に大分県在住の彫刻家や美術家8人で結成。
グループ名には、「8人で無限大に広がっていけたら」という
想いが込められています。
現在は、12人で活動しており、2年に1度のペースで
大分市のアートプラザで展覧会を開催しています。
今回は、市民文化祭「ベップアートマンス2017」の
参加プログラムの1つとなっており、
8回目を迎える展覧会を、初めて別府市で開きました。
この展覧会の特長は、マップを片手に、湯煙立つ鉄輪の街を
現代アートに触れながら散策してもらおうというものです。

会場には、木や鉄、ステンレス、ウレタンなど、様々な素材を使い、
鉄輪の風景や建物に溶け込むような作品25点が展示されました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年10月24日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
アート
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー