別府市美術館が再開

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.10.13
再生時間
3:31

昨年の熊本・大分地震の被害を受けて休館していた
別府市美術館が旧ニューライフプラザに
移転し、再開しました。

11日には、プレオープン式典が行われ、
行政・美術・教育の関係者らおよそ100人が出席。
テープカットが行われました。

開館にあたり西村駿一館長が
「市民が感動し創造できるような美術館にしたい」と挨拶。

新たな美術館の延べ床面積は3300平方メートルで、
上人ヶ浜町にあった旧美術館の2倍以上です。
所蔵品の展示スペースに加え、企画展示室や市民向けのギャラリーを新設。
講座や企画展を通して市民が芸術に触れ、楽しむ機会を増やす予定です。

別府市教育委員会では、将来的に、この美術館と市立図書館を
一体的に整備する方針を掲げており、
今回の移転は暫定的な措置と位置づけています。
現在、基本計画を策定するための調査・研究を実施しており、
今後は、場所の選定などの議論を進めます。


また市美術館ではさっそく第60回別府市美術展が開催されています。
別府市美術展は市民の芸術文化の向上と関心を高めることを目的に
毎年開かれているものです。
美術展には洋画、日本画、工芸・彫刻、写真、書道の
作品が出品され、各分野の審査員による審査の後、
優秀な作品には別府市長大賞や大分県知事賞が贈られます。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年10月11日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/文化・歴史/アート
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー