創作 竹あかりの作品展

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2016.9.5
再生時間
2:30

竹から漏れる柔らかい光が印象的な照明作品の展示会が、
野口ふれあい交流センターで開かれています。

これは、別府在住で、竹あかりを創作している川端辰雄さんが、
今まで作った作品を多くの人に見てもらおうと、開いたものです。
川端さんは、杵築市にある奥さんの実家の裏山が
竹林だったことから、竹の作品を作るようになりました。
初めは、おちょこやおしぼり入れなど
小物を作っていましたが、竹の持つ素朴な魅力と、形や性質を生かした
「竹あかり」を作るようになりました。

会場には、竹だけではなく、和紙、ガラス玉、
おはじきなどを組み合わせた作品およそ80点が展示されています。

こちらは、ダチョウの卵をつかった作品です。
表面には錐で無数に穴が空けられ、
明かりは卵が熱くならないように
LEDを使う工夫がなされています。

その他にも、学校からいらなくなった
バドミントンのシャトルなどを譲り受け、
作った作品も展示されています。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2016年9月2日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
アート
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー